近藤恒子(読み)こんどう つねこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plus「近藤恒子」の解説

近藤恒子 こんどう-つねこ

1893-1963 昭和時代の看護婦。
明治26年生まれ。中国の北京で軍人イワン=シュクセクと結婚。大正9年夫の祖国ユーゴスラビアに移住。赤十字で看護婦長などをつとめ,1962年赤十字最高勲章を受章。日本とユーゴの文化交流につくし,「マダム・ヤパンカ」とよばれた。1963年1月26日死去。70歳。岐阜県出身。本名はシュクセク=コンドウ=ツネコ。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

完全試合

野球で,先発投手が相手チームを無安打,無四死球に抑え,さらに無失策で一人の走者も許さずに勝利した試合をいう。 1956年ニューヨーク・ヤンキーズのドン・ラーセン投手がワールドシリーズでブルックリン・ド...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android