コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

迫持 セリモチ

大辞林 第三版の解説

せりもち【迫持】

入り口や窓の上部が、半円になるように石や煉瓦を互いにせり合わせる建築方法。アーチ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の迫持の言及

【アーチ】より

…両側の柱あるいは壁の上から,石材あるいは煉瓦のブロックを少しずつせり出して,曲線状につくり上げた梁のこと。迫持(せりもち)ともいう。古代エジプト人は前3000年ころからアーチ工法を知っており,日乾煉瓦造の倉庫などに用いていたが,表向きの主要な建物に用いることはなかった。…

※「迫持」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

迫持の関連キーワードエトルリア美術建築材料陸迫持渡り間入り口半円上部

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android