コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

退庁 タイチョウ

デジタル大辞泉の解説

たい‐ちょう〔‐チヤウ〕【退庁】

[名](スル)官吏が仕事を終えて役所から出ること。「定時に退庁する」⇔登庁

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

たいちょう【退庁】

( 名 ) スル
仕事を終えて、役所から帰ること。 ↔ 登庁 「定時に-する」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

退庁の関連キーワード徵・懲・丁・兆・凋・嘲・寵・帳・庁・廳・弔・張・彫・徴・懲・挑・暢・朝・潮・澄・牒・町・眺・聴・聽・肇・脹・腸・調・諜・貼・超・跳・重・釣・銚・長・頂・鳥代・体・台・堆・大・太・対・對・帯・帶・待・怠・態・戴・擡・替・殆・泰・滞・滯・耐・胎・腿・苔・袋・褪・諦・貸・退・逮・隊・頽・體・黛横井小楠越智広江ゆう活役所定時官吏京官退

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

退庁の関連情報