コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

登庁 トウチョウ

デジタル大辞泉の解説

とう‐ちょう〔‐チヤウ〕【登庁】

[名](スル)職員が役所に出勤すること。「定時に登庁する」「初登庁」⇔退庁

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

とうちょう【登庁】

( 名 ) スル
役人が官庁・役所に出勤すること。 ↔ 退庁 「新知事が-する」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

登庁の関連キーワード徵・懲・丁・兆・凋・嘲・寵・帳・庁・廳・弔・張・彫・徴・懲・挑・暢・朝・潮・澄・牒・町・眺・聴・聽・肇・脹・腸・調・諜・貼・超・跳・重・釣・銚・長・頂・鳥浜渦氏更迭をめぐる経緯光行 次郎下山事件石原都政官庁政始定時役所

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

登庁の関連情報