コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

退職年金 タイショクネンキン

百科事典マイペディアの解説

退職年金【たいしょくねんきん】

各種の共済組合法に基づいて支給される退職給付の一種で,組合員期間20年以上の者に対し,退職時から死亡まで給付される。民間企業が任意に行うものもある。
→関連項目企業年金共済年金厚生年金保険退職金

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

たいしょくねんきん【退職年金】

各種の共済制度に基づいて、退職後支給される年金。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の退職年金の言及

【老齢年金】より

…年金制度において,一定年齢以上の高齢者に対して支給される年金給付。年齢のほかに退職を要件とする場合には,退職年金ということもある。企業年金や個人年金などの私的年金も普及しているが,ここでは日本の公的年金について説明する。…

※「退職年金」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

退職年金の関連キーワード年金制度[イギリス]フリンジ・ベネフットワルデック・ルソー81年経済再建税法確定給付型企業年金税制適格退職年金適格退職年金保険りそな信託銀行退職者医療制度CALPERS団体年金保険退職年金制度三井信託銀行退職給付会計確定拠出年金税制適格年金退職給付債務死亡一時金公的年金等物言う株主

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

退職年金の関連情報