退職年金(読み)タイショクネンキン

百科事典マイペディアの解説

退職年金【たいしょくねんきん】

各種の共済組合法に基づいて支給される退職給付の一種で,組合員期間20年以上の者に対し,退職時から死亡まで給付される。民間企業が任意に行うものもある。
→関連項目企業年金共済年金厚生年金保険退職金

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

たいしょくねんきん【退職年金】

各種の共済制度に基づいて、退職後支給される年金。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の退職年金の言及

【老齢年金】より

…年金制度において,一定年齢以上の高齢者に対して支給される年金給付。年齢のほかに退職を要件とする場合には,退職年金ということもある。企業年金や個人年金などの私的年金も普及しているが,ここでは日本の公的年金について説明する。…

※「退職年金」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

テレワーク・デイズ

働き方改革の一環として、自宅や出先の事務スペースで勤務する「テレワーク」の一斉実施を政府が推奨する運動。2020年に東京オリンピックの開会式が予定される7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけて参加...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

退職年金の関連情報