共済年金(読み)きょうさいねんきん

知恵蔵の解説

国家公務員や地方公務員が加入する公的年金国家公務員共済組合は21あり約109万人が加入。地方公務員共済組合には約311万人が加入。給付に必要な費用は、公費負担部分を除くと、事業主にあたる国や地方公共団体と組合員が折半する。共済組合は1905年、官営製鉄所だった八幡製鉄所に設けられたのが始まり。官吏軍人恩給に代わる制度として20年以降、年金給付が導入された。このほか、私立学校職員共済がある。公務員の共済年金は、過去の恩給部分は「追加費用」として国や地方公共団体が負担。また、厚生年金とほぼ同じ保険料だが、給付は職域加算といって報酬比例部分の給付が2割増しとなっており、官民格差と指摘されている。

(梶本章 朝日新聞記者 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

百科事典マイペディアの解説

被用者年金には厚生年金(厚生年金保険)のほかに,次の七つの共済年金がある。この共済年金は国家公務員共済,地方公務員共済,私立学校教職員共済,農林漁業団体職員共済,JR共済,JT共済,NTT共済の長期給付を意味し,給付は他の被用者年金と同じく,老齢年金退職年金),障害年金遺族年金等の給付が行われている。このような特定産業や職種を対象とした共済組合のうち,組合員の減少や年金成熟度が進んだ結果,年金財政の破綻が危惧されている旧公共企業体の3共済(JR,JT,NTT)は1997年厚生年金に統合された。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

医食同源

病気を治療するのも日常の食事をするのも、ともに生命を養い健康を保つために欠くことができないもので、源は同じだという考え。[補説]古くから中国にある、体によい食材を日常的に食べて健康を保てば、特に薬など...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

共済年金の関連情報