コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

逆しま/倒 サカシマ

デジタル大辞泉の解説

さか‐しま【逆しま/倒】

[名・形動]
逆様1」に同じ。
「倉庫がクッキリと―に鏡のような水に映っていた」〈長与竹沢先生と云ふ人
道理に反すること。また、そのさま。「―な考えを抱く」
[補説]書名別項。→さかしま

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さかしま【逆しま】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
道理にそむく・こと(さま)。よこしま。 「 -な心を抱く」
逆さま。さかさ。 「十握とつかの剣つるぎを抜きて-に地つちに植つきたてて/日本書紀 神代下訓

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

逆しま/倒の関連キーワード道理補説十握