コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

逆空間 ぎゃくくうかんreciprocal space

知恵蔵の解説

逆空間

結晶中を伝わる波を考える際に便利な仮想空間。単位は長さの逆数結晶格子の振動や電子の動きなどを波としてとらえた場合、波長に逆比例する「波数」をこの空間で表現できる。波数は運動量に比例するので、運動量空間ともいわれる。結晶は、ここで逆格子を形づくる。実空間同様に周期性をもっており、この単位がブリユアン領域。

(尾関章 朝日新聞記者 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android