コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

逆格子 ぎゃくこうしreciprocal lattice

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

逆格子
ぎゃくこうし
reciprocal lattice

空間格子基本ベクトルa1a2a3 としたとき,
を基本ベクトルとする空間格子を逆格子という。逆格子の格子点はもとの空間格子の格子面に対応する。すなわち逆格子の格子点 (hkl) はもとの空間格子の格子面 (hkl) の法線上に原点から 1/d の位置にある ( d は面間隔) 。単純格子,底心格子体心立方格子面心立方格子の逆格子は,それぞれ単純格子,底心格子,面心立方格子,体心立方格子である。逆格子は結晶によるX線回折や結晶内の電子状態など,結晶内の波動を記述するのに用いられる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

逆格子の関連キーワードブリルアン帯(ゾーン)ブリユアン帯ラウエ条件逆空間格子面格子点

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android