コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

逆格子 ぎゃくこうしreciprocal lattice

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

逆格子
ぎゃくこうし
reciprocal lattice

空間格子基本ベクトルa1a2a3 としたとき,
を基本ベクトルとする空間格子を逆格子という。逆格子の格子点はもとの空間格子の格子面に対応する。すなわち逆格子の格子点 (hkl) はもとの空間格子の格子面 (hkl) の法線上に原点から 1/d の位置にある ( d は面間隔) 。単純格子,底心格子体心立方格子面心立方格子の逆格子は,それぞれ単純格子,底心格子,面心立方格子,体心立方格子である。逆格子は結晶によるX線回折や結晶内の電子状態など,結晶内の波動を記述するのに用いられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android