コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

通商協定 つうしょうきょうていagreement on commerce

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

通商協定
つうしょうきょうてい
agreement on commerce

2国間の通商に関する協定。一般に最恵国待遇による関税,輸出入制度など通商上の関連事項を規定したもの。通商航海条約を同時に締結している場合は内容的に重複するが,通商協定は貿易活動に限定され有効期間も短い。広義には相互の輸出入品目に関し,輸出入枠,決済方法など技術的,行政的細目を定めた貿易協定を含む。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

つうしょう‐きょうてい〔ツウシヤウケフテイ〕【通商協定】

2国間の通商関係についての協定。通商航海条約に比べて規定の範囲が狭く暫定的。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

つうしょうきょうてい【通商協定】

二国間の貿易についての協定。通商条約にくらべて臨時的・暫定的な内容のもの。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

通商協定の関連キーワードUSTR(United States Trade Representative)ハル(Cordell Hull)ラウレル=ラングレー協定イタリア・エチオピア戦争アメリカ合衆国史(年表)ジャクソン=バニク条項スムート=ホーレー法ルクセンブルク(国)オセアニア史(年表)ジョージ ブッシュ包括通商・競争力法ペドロ・バプチスタJ.P. ラウレルアメリカ通商代表部オリバー ロング中ソ不可侵条約ランドール報告独ソ不可侵条約日豪閣僚委員会ビョルンソン

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

通商協定の関連情報