コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

通商航海条約 ツウショウコウカイジョウヤク

5件 の用語解説(通商航海条約の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

つうしょうこうかい‐じょうやく〔ツウシヤウカウカイデウヤク〕【通商航海条約】

国家間の通商活動を円滑にするため、通商・航海などに関して結ばれる条約。相手国民の入国・居住、領事の交換などのほか、最恵国待遇内国民待遇について規定する。通商条約

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

通商航海条約【つうしょうこうかいじょうやく】

通商関係をもつ国相互の経済関係を円滑にするために結ばれる条約。当事国間の関税率,通商・航海の自由の問題をはじめ,出入国,居住,営業,財産の取得・処分,法律上の権利・能力など関係諸問題につき取り決める。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

つうしょうこうかいじょうやく【通商航海条約】

通商条約 」に同じ。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

通商航海条約
つうしょうこうかいじょうやく

通商条約」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

通商航海条約
つうしょうこうかいじょうやく
treaty of commerce and navigation

国家間の経済関係を規律する基本的な条約。通常この条約は、相手国民の待遇(入国・居住の自由、生命・身体・財産の保護、経済活動の自由など)、相手国商品・商船の取扱い、経済的紛争の解決手続などを規定し、国家間の経済活動の安定に役だっている。取引の安定を求める資本主義生産関係ヨーロッパ諸国に成立してくるとともに、17世紀には国際取引の安定のために通商関係を規律する規定を含む条約が多数登場するが、独立した通商航海条約が締結されるようになるのは、18世紀以後である。19世紀にはヨーロッパ諸国家間に、関税引下げと関税に関する最恵国待遇および人と商船の取扱いに関する内国民待遇を規定した通商航海条約が網の目のように張り巡らされ、自由貿易体制が成立した。他方でヨーロッパ諸国は、資本主義的諸制度の確立していないアジア諸国には、協定関税により関税自主権を否定し、領事裁判制度を規定した不平等条約を締結した。現在では、国際経済関係を多数国間で調整する必要から、経済関係を規律する多数国間条約が増加し、通商航海条約の一定の機能はそれらに譲られたが、経済関係を規律する基本条約としての性格には変わりはなく、国際経済活動の多様化と国家の経済活動への介入の拡大に伴い、その規定対象も多岐にわたっている。[佐分晴夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の通商航海条約の言及

【通商条約】より

…通商関係をもつ国と国との経済関係を円滑にするために結ばれる国際条約のこと。正式には通商航海条約treaty of commerce and navigationと呼ばれる。各国は貿易の働きによって国民経済を強める必要から,相手国と通商条約を結んで相互に貿易を妨害しないように協定する。…

※「通商航海条約」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

通商航海条約の関連キーワード下部構造通商協定通商条約日米友好通商航海条約関係式信託法因む手を切る戦略的互恵関係

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

通商航海条約の関連情報