コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

通天橋 ツウテンキョウ

大辞林 第三版の解説

つうてんきょう【通天橋】

京都市東山区の東福寺にある橋廊の名。洗玉澗という渓流に架けられていて、紅葉の名所として知られる。通天。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の通天橋の言及

【東福寺】より

…盛時には塔頭(たつちゆう)・子院53を数えたが,現在は二十数院と末寺約350ヵ寺を擁している。方丈から開山堂に至る間の渓谷に架かる通天橋(つうてんきよう)は,初め春屋妙葩(しゆんおくみようは)の架橋になるといわれ,楓樹の名所となっている。【藤岡 大拙】
[文化財]
 三門(国宝,室町時代)は五間三戸重層の建築で,上層は仏堂となって釈迦三尊,十六羅漢を安置する。…

※「通天橋」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

通天橋の関連情報