コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

開山堂 カイサンドウ

デジタル大辞泉の解説

かいさん‐どう〔‐ダウ〕【開山堂】

開山の僧の像や位牌(いはい)を安置した堂。御影堂(みえいどう)。祖師堂

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かいさんどう【開山堂】

寺院内にあって、開祖・開山の像や位牌を安置した建物。祖師堂。御影堂みえいどう

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の開山堂の言及

【開山・開基】より

…浄土真宗では宗祖親鸞のみを開山とよび,末寺の開創者をすべて開基とよんでいる。開山入寂の忌日法会を〈開山忌〉と称し,その仏寺の開山の像や位牌を安置する堂宇を〈開山堂〉と称する。宗派の開祖が開山と称されることがあり,たとえば曹洞宗では道元を開山禅師,浄土真宗では親鸞を開山聖人(しようにん)とよんでいる。…

【塔頭】より

…禅僧の墓を卵塔あるいは無縫塔と呼び,四角,八角の台座に卵形の塔身をのせる。この墓塔を覆い守る堂を套堂(さやどう),祠堂,開山堂などと呼び,これと接続して拝礼する礼堂(らいどう)が昭堂である。方丈は塔頭住持の居室と客殿を兼ね,一般寺院の本堂の役割を果たす。…

※「開山堂」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

開山堂の関連キーワード京都府京都市伏見区醍醐東大路町京都府京都市東山区泉涌寺山内町京都府京都市東山区下河原町大分県国東市国東町横手岐阜県多治見市虎渓山町福井県福井市田ノ谷町栃木県足利市西宮町松代藩主真田家墓所兵庫県尼崎市開明町円通寺(岡山県)方広寺(静岡県)渡瀬 凌雲玉鳳院庭園高台寺庭園国東[町]多治見市施無畏寺渡瀬凌雲能除太子東大寺

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

開山堂の関連情報