コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

通時的 ツウジテキ

デジタル大辞泉の解説

つうじ‐てき【通時的】

[形動]《〈フランス〉diachronique》言語学者ソシュールの用語。関連する複数の現象や体系を、時間の流れや歴史的な変化にそって記述するさま。⇔共時的

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

つうじてき【通時的】

( 形動 )
複数の現象が時間の継起に従ってあるさま。また、ある対象を時間的・歴史的な変化の相にしたがって記述しようとするさま。 ⇔ 共時的

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

通時的の関連キーワードヒューゴ シュハルトモーリス グラモンソンマーフェルト漢文唐詩宋詞元曲ロマンス諸言語コーパス言語学G. ヴェンクメディオロジー出自・出自集団ワルトブルクガーベレンツ文化進化主義プラハ学派比較言語学シュハルト共時言語学民族音楽学産業連関表二重母音国際関係

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

通時的の関連情報