コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

共時的 キョウジテキ

デジタル大辞泉の解説

きょうじ‐てき【共時的】

[形動]《〈フランス〉synchronique》言語学者ソシュールの用語。時間の流れや歴史的な変化を考慮せず、一定時期における現象・構造について記述するさま。⇔通時的

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きょうじてき【共時的】

( 形動 ) 〔フランス synchronique〕
現象が継時的変化としてではなく、一定時の静止した構造としてあるさま。また、時間的・歴史的な変化の相を考慮に入れずに、ある対象の一時点における構造を体系的に記述しようとするさま。 ⇔ 通時的 〔言語学者ソシュールの用語の小林英夫による訳語〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

共時的の関連キーワードフランク(Andre Gunder Frank)ヒューゴ シュハルトソシュール/用語解説ソンマーフェルト出自・出自集団G. ヴェンクコーパス言語学ワルトブルクガーベレンツ文化進化主義共時言語学プラハ学派言語人類学マテジウス産業連関表シュハルト象徴人類学社会人類学村上陽一郎構造主義

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

共時的の関連情報