コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

連れて ツレテ

デジタル大辞泉の解説

つれ‐て【連れて】

[接]それとともに。それにしたがって。「車が大変普及し、連れて交通事故が増えた」
[連語]につれて

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

つれて【連れて】

[0] ( 接続 )
それにしたがって。それとともに。 「円高となり、-輸出もかげりはじめた」
( 連語 )
〔動詞「つれる(連)」の連用形に接続助詞「て」の付いたもの。「につれて」の形で接続助詞のように用いる〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

連れての関連キーワードイン・アザー・ワーズ悲しきマングース連れ込む・連込むウオータードッグ首に縄を付ける定額法・定率法否でも応でも如何あっても連れ子・連子引っ張り回す引付け座敷夜っぴとい引っ立てるしょっぴく接続助詞引かれ者絵姿女房大盤振舞御出掛け中通り女

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

連れての関連情報