コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

連珠文 れんじゅもん pearl-circle pattern

1件 の用語解説(連珠文の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

連珠文
れんじゅもん
pearl-circle pattern

珠 (たま) つなぎの円環の中に,樹木,狩猟図,獅子,天馬,唐草などの意匠モチーフを単独,あるいは組合せて表現した文様。ササン朝ペルシアの工芸品における典型的な文様で,ビザンチンや中国などにも同様な作例がみられる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

連珠文の関連キーワード玉・珠・球・弾・弾丸・璧馬繋ぎ鎖繋ぎ猿繋ぎ卵繋ぎ繋ぎ馬繋ぎ城繋ぎ船繋ぎ目点つなぎキング