コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

連雅堂 れんがどうLian Ya-tang

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

連雅堂
れんがどう
Lian Ya-tang

[生]光緒4 (1878).2.17. 台湾,台南
[没]1936.6.28. 上海
中国,台湾の詩人,学者。名,横。字,武公。号,雅堂,剣花。1895年台湾が植民地化されて以来,台湾と大陸の間を往来,1905年には新聞『福建日日新報』を創刊して排満革命を鼓吹した。1906年帰台,新聞『台南新報』『台湾新聞』の漢文部主筆となり,この頃から台湾の文物の保存に志し,1918年『台湾通志』を完成,次いで『台湾詩乗』『台湾語典』などを著した。また 1924年月刊誌『台湾詩薈』を創刊,台湾史の資料などを整理,掲載した。1933年上海に移り,そこで生を終えた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

連雅堂の関連キーワードエジソン(アメリカの発明家)チャイコフスキー(Pyotr Il'ich Chaykovskiy)東京(都)おもなお雇い外国人エアトンメンデンホールローレンツゴールドシュミットシュテルンベルグハリス