遂行機能障害(読み)スイコウキノウショウガイ

デジタル大辞泉の解説

すいこうきのう‐しょうがい〔スイカウキノウシヤウガイ〕【遂行機能障害】

高次脳機能障害の一つ。事故や疾病損傷を受けた場合などに起こる。計画を立て、状況を把握して柔軟に対応し、目標を達成する、といった行動ができなくなり、自発的に物事を始めることができない、物事の優先順位が付けられない、いきあたりばったりの行動をする、などの状態が見られる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

暑さ指数

湿度、気温、日差しの強さの3要素で暑さを表す指標。正式名称は湿球黒球温度(Wet-Bulb Globe Temperature)で、WBGTと略される。熱中症の危険度を判断する目安として国際的に用いら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

遂行機能障害の関連情報