コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遅刻 ちこく

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

遅刻

始業時よりれて勤務を開始すること。シフト制などで勤務時間が変更になっている場合も、その始業時刻に遅れると通常は遅刻扱いとなる。ただし、裁量労働制が適用されている場合や、労働基準法上の「管理監督者」に位置づけられ勤務管理規定の対象外となっている人には遅刻は適用されない。

出典|ナビゲートナビゲート ビジネス基本用語集について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ち‐こく【遅刻】

[名](スル)決められた時刻に遅れること。「待ち合わせに遅刻する」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ちこく【遅刻】

( 名 ) スル
決められた時刻に遅れること。 「 -届け」 「会議に-する」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

遅刻の関連キーワード子どもが出す心の危機サインジャングルボーボー朝比奈所左衛門レイトカマーしょっちゅう和泉流宗家五十歩百歩いいわけん其れ許りか柿谷曜一朗池田 敏雄張良(能)谷口真由美然もないと没収試合菱山修三と言えば三味書屋職場規律体たらく

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

遅刻の関連情報