延引(読み)えんいん

精選版 日本国語大辞典「延引」の解説

えん‐いん【延引】

〘名〙 (連声で古く「えんにん」とも) 物事を行なう時刻や日にちが、予定より遅れること。また、予定より遅らすこと。
※日本紀略‐天徳二年(958)二月三日「大原野祭依犬死穢引」 〔資治通鑑‐懿宗紀〕

えん‐にん ‥イン【延引】

〘名〙 「えんいん(延引)」の連声。
※御湯殿上日記‐文明一三年(1481)四月一六日「ひよしのまつりゑんにんなり」
※浮世草子・傾城禁短気(1711)四「今まで万徳さまの御延引(ヱンニン)

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「延引」の解説

えん‐いん【延引】

[名](スル)連声れんじょうで「えんにん」とも》物事を先に延ばすこと。遅らせること。
「此戦争を暫く—して貰いたい」〈福沢福翁自伝
[類語]延び延び遅れる延びる遅滞延滞遅延延着遅刻遅参遷延順延延期繰り下がる日延べ延長猶予先送り先延ばし繰り延べる繰り下げる引き延ばす持ち越す時を稼ぐ

えん‐にん〔‐イン〕【延引】

えんいん」の連声れんじょう

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「延引」の解説

【延引】えんいん

引きのばす。また、引き入れる。唐・李白〔高山人にへ、兼ねて権・顧二に呈す〕 の人を引す 風義未だ淪替(りんたい)(すたれる)せず 侯は語默にし 子は

字通「延」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

トンガ(国)

太平洋南西部、日付変更線のすぐ西側(南緯約20度・西経約175度)に位置するポリネシア唯一の王国。トンガ海溝に沿って、その西側に南北に連なる諸島をトンガ諸島といい、この諸島をあわせて1970年にトンガ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android