過年度収支(読み)かねんどしゅうし

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

わが国の会計年度は3月31日で終了するが、4月30日までを出納整理期間として、その会計年度の収支を締めくくることになっている。しかしその後も、これまで徴収しえなかったものが収納されたり、債権者からの請求が遅れてなされたための支出などが生じる。このような出納の完結した年度に属する収入・支出を、過年度収入・過年度支出とよび、現年度の歳入・歳出として扱う。これが過年度収支であり、会計年度独立の原則の例外をなすものである。とくに過年度支出は、これを無制限に認めると予算執行に弊害が生じるので、会計法によって一定の制限が設けられている。[林 正寿]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

緊急事態宣言(感染症)

改正新型インフルエンザ等対策特別措置法(新型コロナウイルス特措法)に基づいて日本政府が発する布告。正式名称は「新型インフルエンザ等緊急事態宣言」。新型インフルエンザなど(新型コロナウイルスの適用対象期...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android