過量(読み)かりょう

精選版 日本国語大辞典「過量」の解説

か‐りょう クヮリャウ【過量】

〘名〙 規準よりも多い分量。量が多すぎること。
※福翁百話(1897)〈福沢諭吉〉四六「美食の過量(クヮリャウ)を犯し」 〔諸葛亮‐公文上尚書文〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「過量」の解説

か‐りょう〔クワリヤウ〕【過量】

量が多すぎること。基準よりも分量が多いこと。「薬剤過量投与」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

七夕

旧暦 7月7日の夜に,天の川(→銀河系)の両岸にある牽牛星(ひこぼし。わし座のα星アルタイル)と織女星(おりひめ。こと座のα星ベガ)が年に一度相会するという伝説に基づいて,星をまつる行事。五節供の一つ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android