道隠(読み)どうおん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

道隠 どうおん

1741-1813 江戸時代中期-後期の僧。
寛保(かんぽう)元年生まれ。浄土真宗本願寺派。僧樸(そうぼく),僧鎔(そうよう)にまなぶ。宗義をめぐる論争(三業惑乱(さんごうわくらん))の際,文化元年江戸で智洞を論破。河内(かわち)(大阪府)西念寺から,晩年豊前(ぶぜん)長久寺(大分県)にうつった。文化10年6月4日死去。73歳。薩摩(さつま)(鹿児島県)出身。法名諦忍(たいにん)。号は薩州。著作に「教行信証略讃」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android