コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遠つ トオツ

デジタル大辞泉の解説

とお‐つ〔とほ‐〕【遠つ】

[連語]《「つ」は「の」の意の格助詞》遠くの。遠くにある。
「霰(あられ)降り―大浦に寄する波よしも寄すとも憎くあらなくに」〈・二七二九〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

とおつ【遠つ】

( 連語 )
〔形容詞「とほし」の語幹に格助詞「つ」が付いたもの〕
名詞に付いて、遠くはなれた所にある、遠い昔の、などの意を表す。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

遠つの関連情報