コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遠つ トオツ

デジタル大辞泉の解説

とお‐つ〔とほ‐〕【遠つ】

[連語]《「つ」は「の」の意の格助詞》遠くの。遠くにある。
「霰(あられ)降り―大浦に寄する波よしも寄すとも憎くあらなくに」〈・二七二九〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

とおつ【遠つ】

( 連語 )
〔形容詞「とほし」の語幹に格助詞「つ」が付いたもの〕
名詞に付いて、遠くはなれた所にある、遠い昔の、などの意を表す。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

遠つの関連キーワードペリクレスの戦没者葬送演説(抄)水町 京子近つ淡海水町京子注連・標海ゆかば小川国夫馬場存義あられ親・祖京極派格助詞遠の国一昨日形容詞戯れ名奥つ城名詞連語語幹

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

遠つの関連情報