コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遠洋性堆積物 えんようせいたいせきぶつ pelagic sediment

2件 の用語解説(遠洋性堆積物の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

遠洋性堆積物
えんようせいたいせきぶつ
pelagic sediment

沿岸から遠く離れた大洋底に分布する深海堆積物。大陸近辺と異なり堆積速度はきわめて遅い。おもにプランクトンの遺骸,宇宙塵火山灰などでできていて,遺骸を主とする軟泥と遠洋性粘土に分けられ,遠洋性粘土は赤粘土で代表される。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

岩石学辞典の解説

遠洋性堆積物

もとはブロニアールが中生代堆積岩に与えた名称であるが[Brongniart : 1827],後には陸から物質の供給が少ないか全くない深海堆積物という意味の語として使用された[Lyell : 1835].ギリシャ語のpelagosは海の意味.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

遠洋性堆積物の関連キーワード構造平野深海成層リソトープ湖水性海成堆積物ドイテロゲナス堆積岩起源変堆積岩ブレキシオールメソデーサイト

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone