コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遠藤芳樹 えんどう よしき

1件 の用語解説(遠藤芳樹の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

遠藤芳樹 えんどう-よしき

1842-1908 明治時代の商業史研究家。
天保(てんぽう)13年1月21日生まれ。もと幕臣。維新後,静岡県属をへて農商務省属となり,前田正名の「興業意見」の編集に参加。のち東京帝大法制史研究室につとめた。明治41年9月11日死去。67歳。江戸出身。著作に「日本商業志」「商業習慣調」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

遠藤芳樹の関連キーワード時代劇光の科学史監獄法新聞小説柳亭種彦アフガン戦争アヘン戦争科学史広東十三行コペー

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone