コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

音羽町 おとわちょう

2件 の用語解説(音羽町の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

音羽町
おとわちょう

東京都文京区の南西部にある一地区。東京メトロ有楽町線、首都高速道路が通じる。目白台と小日向(こびなた/こひなた)台の間の弦巻(つるまき)川の谷にあり、かつて鼠(ねずみ)ヶ谷と称した。護国寺の門前町として繁栄し、女官音羽局(つぼね)に給した地、または京都の清水(きよみず)寺(音羽ノ滝がある)に模した護国寺にあやかって京の地名をつけたという説がある。江戸末期は遊女屋、料理屋が多く江戸有数の繁華街だったといわれる。東の崖(がけ)上に建つ鳩山(はとやま)一郎元首相邸鳩山会館は音羽御殿の名で知られ、西側に講談社がある。[沢田 清]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

音羽町の関連キーワード音羽屋音羽焼静岡市民文化会館静岡パルコ新静岡センター音羽/一ツ橋音羽屋惣太郎乾亭静活

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

音羽町の関連情報