コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

音羽町 おとわちょう

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

音羽町
おとわちょう

東京都文京区の南西部にある一地区。東京メトロ有楽町線、首都高速道路が通じる。目白台と小日向(こびなた/こひなた)台の間の弦巻(つるまき)川の谷にあり、かつて鼠(ねずみ)ヶ谷と称した。護国寺の門前町として繁栄し、女官音羽局(つぼね)に給した地、または京都の清水(きよみず)寺(音羽ノ滝がある)に模した護国寺にあやかって京の地名をつけたという説がある。江戸末期は遊女屋、料理屋が多く江戸有数の繁華街だったといわれる。東の崖(がけ)上に建つ鳩山(はとやま)一郎元首相邸鳩山会館は音羽御殿の名で知られ、西側に講談社がある。[沢田 清]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

音羽町の関連キーワード碧南市藤井達吉現代美術館愛知県豊川市花井 正八遠藤 芳樹豊川市護国寺沢田赤坂豊川音羽

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

音羽町の関連情報