コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遠藤貫周 えんどう つらちか

1件 の用語解説(遠藤貫周の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

遠藤貫周 えんどう-つらちか

1830*-? 幕末-明治時代の日本画家。
文政12年12月8日生まれ。住吉広賢(ひろかた)の兄。明治7年より内務省地理寮,博物館,商務局などに勤務。15,17年の内国絵画共進会で受賞。また16年パリ日本美術縦覧会にも出品した。作品に「朝妻舟図」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

遠藤貫周の関連キーワード民衆を導く自由の女神シャルル赤と黒お蔭参り七月革命歌川広重(初代)大塩平八郎天童藩強制栽培制度天保

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone