コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遠隔診療 エンカクシンリョウ

デジタル大辞泉の解説

えんかく‐しんりょう〔ヱンカクシンレウ〕【遠隔診療】

遠隔医療

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

遠隔診療

タブレット端末のテレビ電話機能などを使った診療。厚生労働省が2015年に遠隔診療の条件などを緩和したことから、一部のIT企業が遠隔診療サービスを積極的に展開している。14年度の同省調査によると、無医地区は全国に637地区、宮崎県に14地区ある。

(2017-03-27 朝日新聞 朝刊 宮崎全県・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

遠隔診療
えんかくしんりょう

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

遠隔診療の関連キーワードタブレット端末無診治療

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

遠隔診療の関連情報