選良(読み)せんりょう

精選版 日本国語大辞典「選良」の解説

せん‐りょう ‥リャウ【選良】

〘名〙 すぐれた人物を選び出すこと。また、その選ばれた人。特に、選挙によって選出された代議士をいう。〔新撰現代語字典(1931)〕
※人間が機械になることは避けられないものであろうか?(1948)〈渡辺一夫〉「あの知識界の選良たち」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「選良」の解説

せん‐りょう〔‐リヤウ〕【選良】

選ばれたすぐれた人。特に、選挙によって選び出された代議士のこと。
[類語]名士エリート著名人政治家議員代議士党員党人陣笠連

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の選良の言及

【エリート】より

…〈選良〉〈精鋭〉などと訳されているエリートという語は,いまだに定訳をもたず,むしろ〈エリート〉という言葉自体が日本語として定着しているといえる。フランス語のエリートéliteという語は17世紀にすでに用いられていたが,それが政治的概念として英語圏でも用いられるようになったのは1930年代以降のことである。…

※「選良」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android