遺命(読み)イメイ

精選版 日本国語大辞典の解説

い‐めい ヰ‥【遺命】

〘名〙 死ぬときにのこした命令。また、臨終に言い付けをのこすこと。遺令。〔権記‐長保二年(1000)一二月二一日〕
※李陵(1943)〈中島敦〉二「十年前臨終の床で自分の手をとり泣いて遺命した父の惻々たる言葉は、今尚耳底にある」 〔呉志‐諸葛瑾伝〕

ゆい‐めい【遺命】

〘名〙 死ぬときにのこした命令。また、臨終に言いつけをのこすこと。いめい。〔文明本節用集(室町中)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報