郷貫(読み)きょうかん

精選版 日本国語大辞典「郷貫」の解説

きょう‐かん キャウクヮン【郷貫】

〘名〙 (「」は戸籍) 郷里の戸籍。本籍。転じて、故郷。くにもと。
※制度通(1724)六「籍貫といふは在所付けのこと。本経といふは先祖の由緒書のこと。籍貫本経を又郷貫脚色と云」 〔新唐書‐選挙志上〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「郷貫」の解説

きょう‐かん〔キヤウクワン〕【郷貫】

《「貫」は戸籍の意》郷里の戸籍。本籍。また、郷里。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「郷貫」の解説

【郷貫】きようかん(きやうくわん)

原籍。本籍。〔唐書、選挙志上〕今より一にに委し、試みるの雜貫・三代の名を以て、中書門下にらしむ。

字通「郷」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

LGBTQ

セクシュアルマイノリティ(性的少数者)を表す言葉で、性的指向や性自認を意味する英語の頭文字をとって作られた。Lesbian(レズビアン)は同性を恋愛の対象とする女性、Gay(ゲイ)は同性を恋愛の対象と...

LGBTQの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android