コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

都市対抗野球大会 としたいこうやきゅうたいかい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

都市対抗野球大会
としたいこうやきゅうたいかい

日本野球連盟毎日新聞社が主催する企業,クラブなどの社会人野球チームによる全国大会。各地区予選を勝ち抜いたチームが出場する。また,予選で敗退したチームから5選手までを同一地区代表チームに補強選手として加えることができる独特の制度がある。 1927年8月,12チームによる第1回大会が明治神宮野球場で開催された。第2次世界大戦による3年間の中断を経て 1946年に再開。会場は 1938年後楽園球場,1988年東京ドームに移った。優勝チームには小杉放庵デザインの優勝旗「黒獅子旗」が,最優秀選手には第1回大会実現に奔走した東京日日新聞 (現毎日新聞) 記者,橋戸信の名を冠した「橋戸賞」がそれぞれ贈られる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

都市対抗野球大会の関連キーワード小野 三千麿小野三千麿橋戸 頑鉄宮原 清橋戸頑鉄二神 武村瀬保夫二神武

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

都市対抗野球大会の関連情報