執行機関(読み)シッコウキカン

デジタル大辞泉の解説

しっこう‐きかん〔シツカウキクワン〕【執行機関】

団体や法人議決または意思決定を執行する機関。理事・取締役会など。
地方自治法上、地方公共団体の長、および教育委員会などの各種委員会または委員。
行政官庁の命により、その処分を実力により執行する機関。警察官収税官吏など。
民事執行法上、債権者の申し立てに基づいて強制執行を行う職務をもつ国家機関執行官執行裁判所など。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しっこうきかん【執行機関】

団体・法人・地方公共団体などで、議決機関により決定された事項を実行する任務を負う機関。労働組合の執行委員会、会社の代表取締役、地方公共団体の長および教育委員会などの各種委員会など。 ⇔ 議決機関
行政官庁の命により、実力をもって処分などを執行する機関。警察官、租税の徴収職員など。
民事訴訟法上、債権者の申し立てによって強制執行を行う国家機関。執行官・執行裁判所・受訴裁判所の三種。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

執行機関の関連情報