コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スウ

大辞林 第三版の解説

すう【鄒】

中国、戦国時代の国名。春秋時代には邾ちゆといった。今の山東省鄒県のあたり。孟子の生地。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

鄒の関連キーワード志合えば胡越も昆弟たりツォウタオフェン孟母三遷の教え孟母断機の教え傾蓋故の如し積毀骨を銷す慶州98号墳五徳終始説陰陽五行説暗投・闇投天馬図障泥諸子百家辛亥革命金陵八家稷下の学帷牆の制鄒魯の学春秋時代江西学派徐寿輝

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鄒の関連情報