コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スウ

大辞林 第三版の解説

すう【鄒】

中国、戦国時代の国名。春秋時代には邾ちゆといった。今の山東省鄒県のあたり。孟子の生地。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

鄒の関連キーワード志合えば胡越も昆弟たりツォウタオフェン孟母断機の教え孟母三遷の教え積毀骨を銷す傾蓋故の如し慶州98号墳五徳終始説陰陽五行説天馬図障泥暗投・闇投金陵八家帷牆の制稷下の学春秋時代諸子百家鄒魯の学辛亥革命江西学派公孫竜

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鄒の関連情報