コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

配分的正義 はいぶんてきせいぎ dianemētikon dikaion; justitia distributiva

1件 の用語解説(配分的正義の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

配分的正義
はいぶんてきせいぎ
dianemētikon dikaion; justitia distributiva

アリストテレスに由来し,トマス・アクィナスラテン語への翻訳と注解によってスコラ学に定着した正義の分類の一つ。交換的 commutativa正義に対置される。すなわち,ある共同体の権威者によって,利益と負担とが,その共同体の各成員の業績や能力に比例して配分されることを要求する正義。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の配分的正義の言及

【正義】より

…アリストテレスは,正義とは均等的,〈価値に相応の〉ということであり,不正とは不均等的,〈過多をむさぼる〉ことであるとした。そしてそのうえで二つの均等があるとし,配分的正義と矯正的正義とを区別する。配分的正義とは,共同的な事物の配分に関する正義であり,配分における彼の価値にふさわしい分けまえを意味する。…

※「配分的正義」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

配分的正義の関連キーワードアリストテレス主義アリストテレスの提灯・アリストテレスの提燈アルベルトゥスマグヌス逍遥学派トマスアクィナスアリストテレスの提灯《アリストテレス学徒にたいする逆説的論考》アリストテレス哲学《アリストテレス範疇論入門》非アリストテレス的演劇

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone