コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

酥/蘇

デジタル大辞泉の解説

そ【×酥/×蘇】

牛やの乳を煮詰めて濃くしたもの。
「凡そ諸国―を貢ぐ」〈延喜式・民部省下〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の酥/蘇の言及

【甘栗】より

…この甘栗は干栗(ほしぐり)であったと思われるが,《延喜式》には干栗のほかに〈搗栗(かちぐり)〉〈平栗(ひらぐり)〉と呼ぶものもあり,それらと甘栗の違いはよくわからない。ちなみに,蘇は酥(そ)で,牛乳を煮つめたものだという。【田中 静一】【鈴木 晋一】。…

【蘇】より

…古代に作られていた乳製品の一種。酥とも書かれる。《政事要略》には,文武天皇4年(700)10月に蘇を作らせたという記事があり,これが文献上最古の記録と思われる。…

【中国料理】より

碾磑(てんがい)という水車を利用した石臼による製粉法もこの時代いっそう発達し,粉食の普及に輪をかけた。胡餅のほか,酪(乳酸飲料),酥(クリーム),醍醐(ヨーグルト),乳腐(チーズ)などがもてはやされた。陸羽の《茶経(ちやきよう)》に代表されるように唐代には飲茶の風習が広がるが,砂糖もこの期には甘蔗(サトウキビ)からとられ製糖業がおこっている。…

※「酥/蘇」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

酥/蘇の関連キーワード「陣中膏ガマの油売り」の口上チベット(自治区)蝦蟇の油・蝦蟆の油ヒキガエル配置家庭薬酥蜜・蘇蜜ジギタリス安徽(省)十事非法ダルバ草四川料理ガマの油カルピス中国菓子歓喜丸チーズ蝦蟇毒醍醐味バター六神丸

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android