コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

重力ピエロ

デジタル大辞泉プラスの解説

重力ピエロ

伊坂幸太郎の小説。2003年刊行。奇妙な連続放火事件の謎に踏み込んでいく兄弟を描く。2009年、森淳一監督により映画化。

重力ピエロ

2009年公開の日本映画。監督:森淳一、原作:伊坂幸太郎、脚本:相沢友子、撮影:林淳一郎。出演:加瀬亮、岡田将生、小日向文世吉高由里子岡田義徳、大谷典子、鈴木京香ほか。第52回ブルーリボン賞新人賞(岡田将生)受賞。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

重力ピエロの関連キーワードErina松田凌

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

重力ピエロの関連情報