コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

重力レンズ効果 じゅうりょくレンズこうかgravitational lens effect

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

重力レンズ効果
じゅうりょくレンズこうか
gravitational lens effect

星の光が太陽の近くを通過するとき,その重力場により経路が曲げられる現象。アインシュタイン効果ともいう。アルバート・アインシュタイン一般相対性理論で予言され,その観測は一般相対性理論の重要な検証となるので,1919年の皆既日食時のイギリス隊の観測以来いくつかの報告があるが,観測精度が低く,成果はある程度しかあがらなかった。近年,太陽による電波源掩蔽(えんぺい)を利用する電波観測が理論値(太陽表面をかすめる光の曲がりの角 1.75秒)を約 1%の精度で検証している。また宇宙論的スケールでの重力レンズ効果の重要性が高まっている。遠方のクエーサーが重力レンズ効果で複数個の像,ときには円環状の像(アインシュタインリング)となって見える例が 1979年以来多数発見されている。ダークマター宇宙項の存在の検証にも,重力レンズ効果の研究が果たす役割は大きい。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

じゅうりょくレンズ‐こうか〔ヂユウリヨク‐カウクワ〕【重力レンズ効果】

重力レンズ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

重力レンズ効果の関連キーワードアインシュタイン偏倚ブラック・ホールポーラーベア相対論的効果サイエンスMACHO暗黒物質銀河系

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android