重喜(読み)じゅうき

精選版 日本国語大辞典「重喜」の解説

じゅうき ヂュウキ【重喜】

狂言和泉流大蔵流。新発意(しんぼち)の重喜(忠喜)は、弟子は七尺さがって師の影を踏まずという老僧の教えにしたがおうとして、竿(さお)の先にかみそりをつけて老僧の頭を剃り、結局老僧の鼻を剃り落としてしまうという筋。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

クライマックスシリーズ

日本のプロ野球で、年間の優勝チームを決定する日本シリーズ(日本選手権シリーズ試合)への出場権をかけ、セントラル・リーグとパシフィック・リーグそれぞれの公式戦(レギュラーシーズン)上位3チームが争うプレ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android