重複尿道(読み)ちょうふくにょうどう(英語表記)Urethral Duplication

家庭医学館「重複尿道」の解説

ちょうふくにょうどう【重複尿道 Urethral Duplication】

[どんな病気か]
 1つの陰茎(いんけい)に、尿道が2本存在するものです(図「重複尿道のいろいろ」)。
 完全重複尿道(かんぜんじゅうふくにょうどう)は、膀胱(ぼうこう)から亀頭(きとう)までの全長にわたって2本の尿道がある、先天性のまれな病気です。異常なほうの尿道は、通常、正常な尿道の上側(陰茎の背側)に位置し、亀頭や陰茎の背側に尿道口があります。尿道括約筋(にょうどうかつやくきん)の中を通らないため、尿道が閉まらず、失禁(しっきん)がみられます。
 不完全重複尿道(ふかんぜんじゅうふくにょうどう)は、膀胱(ぼうこう)から出た2本の尿道が亀頭部の手前で1本の尿道となります。二分尿道(にぶんにょうどう)は、膀胱から出た1本の尿道が途中から2本に分かれ、それぞれ外尿道口をもつものです。
 これらの異常な尿道口は、陰茎の背腹側、会陰部(えいんぶ)、直腸内にみられます。
 副尿道(ふくにょうどう)というのは、2つの尿道口があるものの、一方は途中でとぎれて行き止まりになっているものです。ふつう、陰茎の背側にあります。
[症状]
 尿が出にくく、出ても尿流が細く、2本に分かれたりします。また、本来出ないところから尿が出たり、排尿が終わっても、尿がしたたり落ちたりします。
[治療]
 症状がなければ治療は不要ですが、失禁(しっきん)がある場合は、括約筋で囲まれた尿道を残して、異常な尿道は手術してとってしまいます。

出典 小学館家庭医学館について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

グレコローマンスタイル

アマチュアのレスリング競技形式の一種。競技者は腰から下の攻防を禁じられており,上半身の攻防のみで戦う。ヨーロッパで発生したのでヨーロッパ型レスリングとも呼ぶ。古代ギリシア時代から行なわれていた型が受け...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android