コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

野上鹿之助 のがみ しかのすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

野上鹿之助 のがみ-しかのすけ

1823-1867 江戸時代後期の武士。
文政6年生まれ。播磨(はりま)(兵庫県)赤穂(あこう)藩士。文久2年家老森主税,用人村上真輔暗殺事件に連座,入牢ののち藩領追放となる。慶応3年4月30日播磨赤穂郡周世(すせ)村で村上の遺子に殺された。45歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

野上鹿之助の関連キーワード武士