コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

野外調査 やがいちょうさfield work

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

野外調査
やがいちょうさ
field work

実地に出かけて研究を行う調査実地 (現地) 調査,野外研究と同じ意味。室内 (机上) 作業に対していう。調査方法には,現地において文献や資料の収集,観察,計測,アンケート調査,聞き取り調査などがある。調査には,書きとめるための野帳 (フィールド・ノート) を持って行く。また,野外調査には特定地域を詳細に調べるインテンシブな方法と,広い範囲にわたって調べるエクステンシブな方法とがある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

野外調査
やがいちょうさ

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

野外調査の関連キーワードウォールター・ブライアン エマリーバラック・サムエル ブランバーグアルフレッド・C. ハッドンC.R. カーペンターアフターコーディングアンドレ ゴダールスクールクラフトエクスカーションラザルス分類群パイロット調査ブレードウッドマクマード基地クラックホーンカーペンターブランバーグ大塚弥之助中村新太郎一般地理学関本 平八フィールド

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

野外調査の関連情報