コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

野村貞処 のむら ていしょ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

野村貞処 のむら-ていしょ

1811-1894 江戸後期-明治時代の和算家。
文化8年生まれ。江戸で内田五観(いつみ)の瑪得瑪弟加(マテマテカ)塾に入門し,天保(てんぽう)10年「矩合枢要」をあらわす。房総方面を遊歴し,多数の門弟におしえた。明治27年死去。84歳。丹後(京都府)出身。字(あざな)は子誠。通称は貞蔵,貞知,渡。号は円布軒,逸斎。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

野村貞処の関連キーワード和算家