野沢 吉兵衛(6代目)(読み)ノザワ キチベエ

  • 野沢 吉兵衛(6代目) (のざわ きちべえ)

20世紀日本人名事典の解説

明治・大正期の義太夫節三味線方



生年
慶応4年9月6日(1868年)

没年
大正13(1924)年6月4日

出生地
大阪・北堀江

本名
松井 福松

別名
前名=野沢 兵三,野沢 吉三郎(3代目),野沢 吉弥(7代目)

経歴
義太夫節三絃の名家に生まれる。明治10年野沢吉三郎(のちの6代目吉弥)に入門。兵三、3代目吉三郎、7代目吉弥を経て、40年6代目吉兵衛を襲名。23年間3代目竹本越路太夫の相三味線を務め、また野沢会を結成、研究と後進指導にも努めた。品格の高い芸風で世話物にすぐれた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説


職業
義太夫節三味線方

本名
松井 福松

別名
前名=野沢 兵三,野沢 吉三郎(3代目),野沢 吉弥(7代目)

生年月日
明治1年 9月6日

出生地
大阪府 北堀江

経歴
義太夫節三絃の名家に生まれる。明治10年野沢吉三郎(のちの6代目吉弥)に入門。兵三、3代目吉三郎、7代目吉弥を経て、40年6代目吉兵衛を襲名。23年間3代目竹本越路太夫の相三味線を務め、また野沢会を結成、研究と後進指導にも努めた。品格の高い芸風で世話物にすぐれた。

没年月日
大正13年 6月4日 (1924年)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

367日誕生日大事典の解説

生年月日:1868年9月6日
明治時代;大正時代の文楽三味線方
1924年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android