コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

野駒 ノゴマ

デジタル大辞泉の解説

の‐ごま【野駒】

ヒタキ科ノゴマ属の鳥。全長16センチぐらいで、全体に緑褐色。雄はのどが赤いので、日の丸・のど赤ともよばれる。北海道に夏鳥として渡来し、繁殖する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

のごま【野駒】

スズメ目ツグミ科の鳥。全長約16センチメートル。背面は緑褐色、下面は淡色。雄の喉は鮮紅色の斑紋が美しいが、雌や幼鳥にはない。北海道に夏鳥として渡来、繁殖。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

野駒 (ノゴマ)

学名:Erithacus calliope
動物。ヒタキ科の渡り鳥

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

野駒の関連キーワード佐野背面淡色下面幼鳥斑紋

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android