金俵(きんぴょう)まくわうり

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

金俵まくわうり[果菜類]
きんぴょうまくわうり

東海地方、愛知県の地域ブランド。
主に江南市・安城市などで生産されている。まくわうりは、中国原産。愛知県では明治時代からの栽培。皮が濃黄色の俵型で、重さは350g前後。果肉は白色で甘い。旬は7月〜8月。あいちの伝統野菜。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android