コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安城市 あんじょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

安城〔市〕
あんじょう

愛知県中部,矢作川右岸にある市。 1952年市制。江戸時代,岡崎平野の大部分を占める安城ヶ原原野であったが,1880年明治用水が完成し,水田地帯となった。 91年東海道本線が開通し駅前に集落が発達。米とムギの二毛作養鶏などが加わった多角経営が採用されて,大正末頃から日本のデンマークといわれ,協同組合組織も広く普及し典型的な農村型都市となっていた。第2次世界大戦後,特に工場誘致を積極的に進め,名古屋,刈谷方面から自動車,機械工業を中心として多数の工場が進出。県内では豊田,名古屋に次ぎ,刈谷に並ぶ工業出荷額がある。 JR東海道新幹線,名古屋鉄道名古屋本線,西尾線が通る。二子古墳姫小川古墳は国の史跡に指定されている。県指定の無形文化財三河万歳は有名。面積 86.05km2。人口 18万4140(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

あんじょう‐し〔アンジヤウ‐〕【安城市】

安城

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

安城市の関連キーワード愛知県安城市三河安城東町愛知県安城市三河安城南町愛知県安城市三河安城本町愛知県安城市三河安城町愛知県安城市二本木新町愛知県安城市宇頭茶屋町愛知県安城市日の出町愛知県安城市東別所町愛知県安城市北山崎町愛知県安城市井杭山町愛知県安城市御幸本町愛知県安城市西別所町愛知県安城市城ヶ入町愛知県安城市花ノ木町愛知県安城市二本木町愛知県安城市明治本町愛知県安城市高木町愛知県安城市高棚町愛知県安城市篠目町愛知県安城市石井町

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

安城市の関連情報