コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金利敏感株 きんりびんかんかぶ

1件 の用語解説(金利敏感株の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

金利敏感株

金利低下の恩恵を受ける業種の株式をいう。電力など公益関連株や金融株などが代表的。負債が大きいなどの理由により、金利の低下によってメリットを受ける業種の株式のことを指す。借金などの有利子負債の大きい企業は、金利が上下することにより業績の変化が大きくなることなどに由来する。具体的には、電力やガスなどの公益企業や電鉄、金融機関などが指摘される。一方、銀行からの借入金依存度が高く、利率が業績に影響する株の場合も、金利敏感株として呼称されるケースがある。金融相場では、金利敏感株が活躍する確率が高い。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

金利敏感株の関連情報