コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金利敏感株 きんりびんかんかぶ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

金利敏感株

金利低下の恩恵を受ける業種株式をいう。電力など公益関連株や金融株などが代表的。負債が大きいなどの理由により、金利の低下によってメリットを受ける業種の株式のことを指す。借金などの有利子負債の大きい企業は、金利が上下することにより業績の変化が大きくなることなどに由来する。具体的には、電力やガスなどの公益企業電鉄、金融機関などが指摘される。一方、銀行からの借入金依存度が高く、利率が業績に影響する株の場合も、金利敏感株として呼称されるケースがある。金融相場では、金利敏感株が活躍する確率が高い。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報